佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

お問合わせフォーム

佐賀市外壁塗装で下地調整2層目エポキシ結合微弾性サーフェーサー塗装を行いました。

2021-05-26

お疲れ様です。

外壁塗装専門店VEシステムズ

プロタイムズ佐賀駅前店です。

佐賀市外壁塗り替え工事、5月26日の施工日記を更新します。

今日は外壁の下地調整の2層目としてエポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEの塗装を行なってきました。

今現在の塗り替え工事では恐らく頻繁に使用されている下地調整材の微弾性フィラーですが、塗り替え工事にあたり、ちっちゃいことですが大きな違いが出てくることがあります。

それは何かというと、同じ微弾性フィラーでも一般的な安価な微弾性フィラーより密着力が高く、塗膜保持性高いエポキシ結合微弾性フィラーを使用するべきということです。

金額的にも1缶あたり、約2倍程高くなってしまうエポキシ結合微弾性フィラーですが、住宅1件あたりの平均でいうと恐らく1万円から2万円ほどの差だと思います。

私たちペンキ屋の塗り替えは数年後に良い工事を証明できる工事だと思います。

そういった時に、職人の技術的に手を抜かず、確実な工事を行うということは当たり前であり、それ以外であれば、どんな塗料を使用したか。ということで結果として表れていきます。

確かに塗装工事は安いことに越したことはないと思いますが、こういったちょっとしたことでだけど、大きな違いが出てくることにはしっかりと説明を受けて、正しい選択ができる様にしたほうが絶対に良いと思います。

今日はそのエポキシ結合微弾性フィラーを正確な外壁数量の基準膜厚の缶数にて確実に施工を行ってまいりました。

これにて、劣化していたリシン吹付外壁に、密着力が高い、浸透性エポキシシーラー、密着力が高く、防水性も上げてくれるエポキシ結合微弾性フィラーの2層仕様によって強靭な下地が構築されました。

上塗り性能をしっかりと引き出すのも下地の役割なので、良い工事です=下地の処理とも言えます。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

___________★___________

外壁塗装を佐賀市でお考えならVEシステムズ株式会社(プロタイムズ佐賀駅前店)にお任せください!

様々な症状を見せる外壁や屋根を多彩な手法を用いて詳細に調査し、導き出した最良の施工方法にて大切な住まいに最適なプランを提案し、施工まで一貫して自社にて管理しております。

調査から施工、アフターフォローまで一貫して自社にて行うことで、お客様の想いを込めた塗装を実現できると信じて日々励んでおります。

もちろん見積もりは無料ですので外壁塗装のことで少しでも疑問や質問をお持ちの方はお問い合わせください。

本社ショールーム住所 :〒840-0801

佐賀市駅前中央2丁目9-7ホワイトビル1F西

TEL :0120-217-854(お客様専用ダイヤル)

FAX :0952-37-7648

小城営業所住所 : 〒845-0022

小城市三日月町久米1178

___________★__________


お家の健康診断
お問い合わせはこちら