佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

電話番号:0120-217-854
お問合わせフォーム
VEシステムズ外観写真

塗り替え工事で屋根遮熱フッ素塗装。塗り替え工事で木部キシラデコール塗装。塗り替え工事で漆喰用撥水剤塗装。工場で厚膜型エポキシ塗床を行いました。

2017-06-05

お疲れ様ですm(._.)m

連日暑い日が続いておりますが、施工の方はしっかりと進めさせていただいております。それでは6月5日の施工日記を更新します。

本日は4つの現場に別れ作業を行いました。

1箇所目は住宅の塗り替え工事です。

屋根の最終工程、複合型高機能遮熱フッ素樹脂の2回目塗装です。弊社では耐久性が最高クラスの無機ハイブリッド塗料も使用しておりますが、オススメするプランとしては各素材に応じたフッ素塗料を提案させていただいております。一昔前までは、フッ素樹脂は耐候性は高いが汚れやすい。というデメリットもありましたが、今は技術の進歩が進み、様々なメリットを併せ持ったフッ素樹脂塗料が開発されております。折角の良い塗料でも塗り方が雑では意味ありませんので、しっかりと施工させていただきました‼️


2箇所目は住宅の塗り替え工事です。

昨日に引き続き、軒裏の木部保護塗料キシラデコール塗装です。ステイン系の塗料は木部の意匠性を生かしやすいですが、耐久性があまり無いというデメリットも持っております。実はあまり知られていないのですが、日がよく当たる箇所などは耐久年数はおよそ2〜3年というのが現実です。少しでも耐久性を上げるためにしっかりと、たっぷり塗装していきます。ちなみに2回塗りするのですが、必ず別日で塗装する必要があります。(奥までしっかり含浸させるにはたっぷりの2回、日を置いてが重要です)


3箇所目は住宅の塗り替え工事です。

昨日に引き続き、漆喰外壁に撥水剤を塗装しております。透明なので扱いが難しいですが、塗装してある箇所を確認しながら確実な施工を行なっております。


4箇所目は工場で厚膜型エポキシ塗床塗装です。

清掃後、下地との密着を高める為にシーラー塗装を行いました。


しっかりと乾燥させた後、ペースト工法として厚膜型エポキシ樹脂に硅砂をを混ぜてコテにて平滑に塗装していきます。硅砂を入れる事で今回の場合であれば、塗膜の強靭性と不陸調整の意味合いも付与していきます。


本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でしたm(._.)m


お問い合わせはこちら