佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

VEシステムズ外観写真
電話番号:0120-217-854
お問合わせフォーム

御見積りから工事完了までの流れ

御見積りから工事完了までの流れ

塗装工事の御依頼から工事完了・アフターフォローの流れについて説明させていただきます。

その時々の状況に応じて柔軟に対応しておりますが、概ねこういった流れで進めております。

何よりお客様にとって分かりやすい説明、ご納得ができる工事方法に最善を尽くしております。

① お客様からのお問い合わせ・お見積りの依頼

外壁の塗装や屋根の塗装・防水工事・シーリングなどについて、おおよその価格やどういった内容の工事にしたいのか。
どのような事でも構いませんのでメールまたはお電話にてご相談ください。

お見積りをご希望の方は

・お名前 ・ご住所 ・お電話番号 ・ご希望の現場調査日
をお伝えください。

② お客様のお家に訪問し現地調査

お客様のお家を訪問し、外壁などの数量を実測にて測らせていただきます。
外壁診断士、赤外線サーモグラファーの資格を持った調査員が建物の状況や下地の確認、不具合カ所を写真や赤外線調査にて診断していきます。
またお立ち合いが可能であれば(お立合いが無理であれば事前にお伝え下さい)是一緒に建物の周囲を回りながら気になる箇所やご要望があれば遠慮なくお申し付けください。

③ 調査報告書・御見積書の提出

現地調査において記録した写真等をもとに現状と要因・対応を詳細に記載した調査報告書とお客様のご要望を考慮した塗装プランを3~5プラン程ご用意させていただきます。
調査報告書や御見積書の内容については1時間程お時間をいただきご説明させていただいております。(塗装工事においては現状に応じた下地処理が一番重要であり、下地処理の方法や上塗り塗料の機能や美観など多くの特徴をしっかりと説明させていただくとこれまでの経験でおおよそ1時間程かかっております)

④ ご契約

お客様に十分にご納得いただいてからのご契約となります。
ご契約にあたっては

・工事請負契約書(工事金額や支払い方法を記載した契約書)
・工事請負契約約款(工事にあたっての約束事を記載した書類)
・工事仕様書(どの箇所にどういった工事を行うのかを記載した書類)

2通作成し、ご記入・ご捺印をいただき、お客様と弊社で各1通ずつ所持いたします。

※ここまでは無料です。一切の料金はかかりません。

⑤ 打ち合わせ

 

カラーシミュレーションを用いて塗り替え後のイメージを掴んでいただきます。

最初はお客様のご要望や弊社のおススメなど複数の色プランを作り、お打ち合わせの際に少しずつ絞っていき最終的にメーカーよりA4サイズ程度の色見本にて最終決定とさせていただいております。
(平均すると3~4回程度の色打ち合わせを行っております)

並行して工事期間中のご要望や工事着工予定日を決めてまいります。

⑥ ご近所への挨拶

着工1週間前程にご近所さんへ工事の説明や挨拶にお伺いします。
お打合せ時にどこまで回るのかをお客様と決めさせていただいております。

⑦ 工事着工

工事着工となります。近隣に御迷惑が掛からない様に細心の注意を払いながら工事を進めていきます。

まずは仮設足場の組み立て工事です。
(足場設置にあたってカーポートやテラスのアクリル板の取り外しがある場合は足場組立前に外しておきます)

⑧ 下地処理

弊社では高圧洗浄前に下地処理を行なう様にしております。

今現在のシーリングの割れや欠如、外壁のクラックなど不具合があれば高圧洗浄時に雨漏りの原因ともなりかねません。
シーリングの打ち替えやクラック補修、各種補修は高圧洗浄前に全て終わらせておきます。

⑨ 高圧洗浄

全ての下地処理終了後、高圧洗浄にて既存の汚れ等をしっかりと落としていきます。

弊社では近隣のご迷惑になるだけならない様に防音型の高圧洗浄機にて作業を行います。(防音型でも多少は音が出ます)

⑩ 下地調整

下地処理・高圧洗浄・下地調整が塗装工事において最も重要な工程となっております。
通常であれば下塗り1回が基本ですが、弊社では最低2回(既存の塗膜の状況によっては3~4回塗りを行う事もあります)

基本的に浸透性のシーラーと被膜型のサーフェーサーの2層仕様としております。
(上塗り塗料に合わせメーカー推奨の下塗り材を選定していきます)

ここまでの工程をしっかりと確実・丁寧に行う事が塗り替え後、メーカーの期待耐用年数を発揮させる上で一番重要な工程です。また比べるとわかりますが仕上がりが同じ上塗り塗料を塗っても全く違います。

⑪ 上塗り塗装・他付帯部塗装

外壁や屋根の数量に基づいた上塗り塗料の必要缶数を導き出しています。
基本的には2回塗りですが、機能性塗料には多くの缶数を必要とした膜厚がひつようであったりします。
そういった上塗り塗料の時は3~4回塗りも視野に入れ作業を行います。破風や雨樋など付帯部も同様に塗装していきます。

メーカーの規定数量をしっかりと塗装していく事が重要です。

⑫ 最終検査

もう一度全体を確認し、手直し等はないか。不具合箇所の施工後の確認をしっかりと検査していきます。

可能ならばお客様自身にも立ち会っていただきます。

⑬ 仮設足場撤去

仮設足場を撤去していきます。(カーポートやテラスのアクリル板を取り外していたものは足場撤去後、復旧していきます)また、足場があった為に塗装できなかった箇所があれば足場撤去後塗装していきます。

移動していた植木鉢や物置等も元の位置に戻していきます。最終確認・清掃を行い、工事完了となります。

⑭ 工事完了・お引渡し

お客様にご確認をいただき

  • 工事完了確認書(工事仕様書に沿った工事を行ったかを確認していただく書類)
    にご記名・ご捺印をいただき
  • 請求書の発行
  • 保証書の発行
  • 施工内容のDVD提出(施工中を動画にて編集しております)

を行います。

⑮ アフターフォロー

施工後、6カ月後、1年後、各1年毎を目途に定期的に訪問させていただき施工箇所のチェックを行っていきます。

何かお気づきの点などございましたら何なりとご用命ください。
塗装工事の御依頼から工事完了・アフターフォローの流れについては以上ですが、お客様の大切な住まいを守る塗装工事です。工事完了が終わりではなくお客様とのお付き合いの始まりと考え、確実・丁寧な仕事を行わせていただきますので外壁塗装専門店VEシステムズを宜しくお願い致します。


お問い合わせはこちら