佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

お問合わせフォーム

優良施工店とは?

外壁や屋根の塗り替えを検討されはじめた方は

「どこの業者に頼めばよいのか?」
「正しく施工してくれる業者はどこだろう?」

などと考えられ、悩まれることも多いのではないでしょうか?

そういった時にスマートフォンやパソコンで「外壁塗装 佐賀」などで検索をすると、かなりの確率で複数の塗装業者を紹介するポータルサイトが広告として上位表示されるのではないでしょうか。

ポータルサイトが出始めた当初は5社程度でしたが、2021年現在ではポータルサイトを運営する会社が乱立し、数えきれない程のサイトが存在します。

そういったポータルサイトの特徴のひとつとして「優良施工店のみをご紹介します」といったフレーズが見受けられます。
(関連記事:外壁塗装比較サイトってどうなの?https://vesystemskk.com/hikaku-site

「優良施工店」とはどんな業者

では「優良施工店」とはどんな業者なのでしょうか?

一般的に優良施工店と表記されているのは、あくまで自称ということです。
(ポータルサイトであれば運営会社の基準に沿っているかどうか)

確かに優良施工店と謳っても全く問題ない工事を行っている良い業者さんも多く存在しますが、一方で優良とは言い難い知識がない業者や表向きでは塗装専門店だが実際はただの営業会社というものが存在しているのも事実であります。

こういった様々な業者が存在するため、迷われるお客様が多くなってしまっているというのが塗装業界の現状かと思います。

同じ様に、弊社もホームページやチラシなどで的確な施工を行うと表記しておりますが、これもあくまで自称ということになります。

例えば1級塗装技能士の資格を持っているだけで優良施工店とは言えませんし、創業年数が長いから優良施工店とも言えません。

そういった意味では優良施工店というのは曖昧な表現でしか捉えられないというのも本当だと思いますし、塗装について知識が無い方々が優良施工店を見分けるのも難しいかと思われます。

本当の意味での優良施工店とは

 

では、本当の意味での優良施工店とはどういった業者でしょうか?

あくまで私見にはなりますが、優良施工店の特徴について説明していきます。

「本当の意味での優良施工店」とは・・・

簡単に言いますと、「正しく、適切な工事を適正な価格で施工する業者」となります。

あまりにざっくりですので、わかりづらいですよね。

皆さんが外壁や屋根の塗り替えを検討するのは大切な住まいを長く持たせるためにメンテナンスをしなければと思われたからだと思います。

そういった時に長年の風雨や紫外線にさらされている外壁や屋根を正しく適切な施工方法で行わないと全く無意味なことになってしまう可能性もございます。

意外に思われるかもしれませんが、住宅を長持ちさせるメンテナンス工事は人間が普段行っている行動と同様に考えることができます。

人であれば 建物であれば
悪いところはないか→健康診断 悪いところはないか→建物劣化診断
悪いところがなければ→安心 悪いところがなければ→施工の必要なし
悪いところがあれば→治療 悪いところがあれば→メンテナンス工事

どうですか?人の体のことと比べるのは大げさではありますが、ここではあえて比較させていただきました。

ここで大事になってくるのが最初に行う建物劣化診断ですよね。

人の体では医療機関の皆様が的確な検査を行って、注意しなければならない項目があれば、更に詳しい検査を行ったり、適切な治療方法を提示してくれますよね。

建物も同じで、劣化診断で確実に補修しておいた良い箇所や下地のメンテナンス方法がわからなければ、おのずと間違った施工方法が選ばれる可能性があるということです。

大事なのは詳細な調査をもとに劣化に応じた適切な工事内容を検討し、施工に必要な適正価格を導き出し、見積書へと反映させ、正しい施工内容で工事を行ってくれるのが本当の意味で優良施工店と言える業者ではないでしょうか。

本当の意味での優良施工店を見分けるコツ

では、本当の意味での優良施工店を見分けるコツはあるのでしょうか?

正直な話を言うと、
塗装工事は施工後、数年経過してから本当の意味での良い工事だったか分かる工事となります。

簡単に言えば、1缶3,000円位で売っている安価な塗料と1缶50,000円位するような高級な塗料で塗装したとしても、どちらとも塗装直後のきれいな状態はそんなに変わるものではありません。

塗料の価格は塗料自体の性能や耐久性が高くなるに比例して高価になっていきますが、その性能は後からわかるものですし、下地調整の方法や塗膜の厚み、塗布間隔を正しく守っているかで性能や耐久性も変わります。

よって、本当の意味での優良施工店が行った工事というのは数年先に判明します。

すべては、皆さん工事金額のすべてをお支払いされた後となります。

ですので、業者と契約前に優良施工店を見極める必要があるということになります。

そこで、一つの手立てとして複数業者に見積もりを取るということが挙げられます。

ここで注意してほしいのが、個人的な見解にはなりますが、複数業者から見積が取れるポータルサイトの一括見積は塗装業者の中でもカテゴリーという意味では違う存在なのでお勧めはできないということです。

それよりも、違うカテゴリーで営業されている複数の業者を選定するということが大事だと思います。

皆さんが塗装業者を知るきっかけになるのは恐らく以下の3点が多いかと思います。

・ポータルサイト
・塗装チラシ(新聞折込チラシやポスティングチラシ)
・ホームページ

以上の業者からそれぞれ1社を選定して見積を取ったり、ご自身で見つけた業者または口コミ、紹介などで知り得た業者を含めた2~3社を比較したりするのが一番良い手法かと思います。

複数の見積もりを取り、比較検討して一番信頼できると判断できる業者に塗装工事をお任せするのが大切な住まいを守る一番の近道となります。

確かに時間も掛かりますし、複数業者の説明を聞く時間も取られますので手間にはなりますが、塗装工事の金額というものは決して安価な工事ではありませんので、慎重を期すことをお薦めします。

最後になりますが、本来であれば塗装工事を行う業者はすべて優良施工店でなければなりませんし、そういう業界であれば皆さんも悩まれたり、後悔することもないと思いますが、現状では様々な業者が存在し、知識や技術もバラバラであるというのも間違いない事実でもあります。そういった意味では塗装業界で生きる会社の1社として申し訳なく感じております。

せめて本コラムが皆さまの優良施工店を見分ける一つの解決策になれば幸いです。


お家の健康診断
お問い合わせはこちら