佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

お問合わせフォーム

佐賀市外壁塗装で下地調整2層目、4フッ化フッソ塗装。小郡市外壁屋根塗装で下地調整2層目。佐賀市ウレタン防水を行いました。

2021-01-15

お疲れ様です。

外壁塗装専門店VEシステムズ

プロタイムズ佐賀駅前店です。

1月15日の施工日記を更新します。

今日は3つの現場に分かれて作業を行いました。

1箇所目は佐賀市の住宅にて外壁塗り替え工事です。

外壁の下地調整2層目へと入っております。

使用するのは密着性と防水強化性能に長けたエポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEです。

塗布量が上塗り2回塗りと同等ですので、たっぷりと塗りつけていきました。

ちなみに既存塗膜がリシンでしたので、最低塗布量であった4.6缶を大きく上回る6缶程使用しました。

また、軒天の上塗り1回目塗装も行なっております。

今回はすべての塗装を超耐久性能のフッ素樹脂ですので、軒天もフッ素樹脂の中でも最も紫外線に強い4フッ化フッ素樹脂のマックスシールドフッソにて塗装していきました。

2箇所目は小郡市の住宅にて外壁屋根塗り替え工事です。

屋根の下地調整1層目です。

弊社では屋根に関しては下地の段階から遮熱性能を持った下塗材を使用しております。

屋根板金部はケレン処理を行なった後に

金属部用の遮熱変性エポキシ樹脂のサーモテックメタルプライマーを塗装していきました。

また、スレート部は専用の遮熱変性エポキシ樹脂、サーモテックシーラーで塗装です。

弊社では板金部やスレート部など、塗る素材によって下塗りは使い分けております。

確かに手間はかかりますが、良い仕事をするためには欠かせないところでもございます。

3箇所目は佐賀市の住宅にて防水工事です。

今日は防水層の2層目です。

立ち上がりなどを刷毛やゴムベラなどを使用して塗布していき、最後に平場部を専用のループローラーにて一定の膜厚をつけながら施工していきます。

ちなみに今は気温が低い冬ですので、防水材も冬型を使用しております。

これにて防水層は形成完了ですので、残すはトップコート塗装となります。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

___________★___________

外壁塗装を佐賀市でお考えならVEシステムズ株式会社(プロタイムズ佐賀駅前店)にお任せください!

徹底した現状の調査を踏まえた上で最良の施工方法を導き出し、様々なプランを提案し、施工まで一貫して自社にて管理しております。

もちろん見積もりは無料ですので外壁塗装のことで少しでも疑問や質問をお持ちの方はお問い合わせください。

本社ショールーム住所 :〒840-0801

佐賀市駅前中央2丁目9-7ホワイトビル1F西

TEL :0120-217-854(お客様専用ダイヤル)

FAX :0952-37-7648

小城営業所住所 : 〒845-0022

小城市三日月町久米1178

___________★___________


お家の健康診断
お問い合わせはこちら