佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

電話番号:0120-217-854
お問合わせフォーム
VEシステムズ外観写真

佐賀市お寺本堂木部4フッ化フッ素樹脂塗装。小城市外壁塗り替えで下地調整を行いました。

2020-03-04

お疲れ様です。

3月4日の施工日記を更新します。

今日は2つの現場に分かれて作業を行いました。

1箇所目は佐賀市のお寺にて本堂木部塗り替え工事です。

本堂の上部分はすべて塗装を終えていて、乾燥期間もしっかりと取っていたので、今日は最後に木部の先端を白色にて塗装する作業を行いました。

木部すべて耐久性が高い、ガラス質ハイブリッド塗料のファインクリスタルウッドを使用しているので、白色も耐久性高い4フッ化フッ素樹脂にての塗装となります。

ここで豆知識です。

一般的にフッ素樹脂=耐久性が高いと思われがちですが、これは一概には言えず、例えば1液型のフッ素樹脂であれば耐久性が高いシリコン樹脂より耐久性が低くなるという逆転現象も起こったりします。

今回は溶剤型の塗料を使用していますが、4フッ化フッ素樹脂という塗料であればどのメーカーさんでも耐久性が高いフッ素樹脂塗料と言えます。

また、ここでもこだわり部分ですが、木部は乾燥収縮による動きがかなり出てしまう材質なので、硬化剤は弾性を付与させる弾性硬化剤を使用して塗装していきました。

もちろん2回塗りとなります。

2箇所目は小城市の住宅にて外壁塗り替え工事です。

軒天の仕上げから行いましたが、シロキサン結合高耐久シリコン樹脂の2回目塗装を行いました。

その後、外壁の下地調整2層目として密着力や防水性が高い、エポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEを塗装していきました。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。


お問い合わせはこちら