佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

電話番号:0120-217-854
お問合わせフォーム
VEシステムズ外観写真

多久市外壁塗り替えで下地調整、高耐久シリコン塗装。唐津市外壁屋根塗り替えでひび割れ補修を行いました。

2020-04-08

お疲れ様です。

4月8日の施工日記を更新します。

今日は2つの現場に分かれて作業を行いました。

1箇所目は多久市の住宅にて外壁塗り替え工事です。

今回塗り替えを行わせていただく外壁は見積り時の現地調査にて一般的な下地調整材では後々の塗膜剥離が懸念される難密着外壁材と診断しておりましたので、下地調整の1層目として、プレミアムSSシーラープライマーを塗装していきました。

また、昨日に下地調整を終えていた軒天も塗装しております。

高耐久シリコン樹脂のマックスシールドシリコンにて朝一から1回目を塗装し

乾燥後、夕方にはなりましたが、2回目の塗装を終えて、軒天は一旦完了となります。

2箇所目は唐津市の住宅にて外壁屋根塗り替え工事です。

クラック処理作業を中心に行ってまいりました。

昨日ご紹介した、画期的なクラック処理方法と言っても過言ではない、施工方法を行なっていきます。

ひび割れの奥深くまで浸透し、固着する。また、弾性力も保有するミラクルプライマーMP-1000をたっぷりと染み込ませる様に塗布し、

乾燥後、ミラクルプライマーにセメントを混ぜて修復材を作成し、平滑処理作業です。

これにてクラックの再発生が出来にくい、これまでのクラック処理より大幅に工程、工期を短縮できるひび割れ補修が完了となりました。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。


お問い合わせはこちら