現場奮闘記

住宅の塗り替え工事で下地調整浸透性シーラー塗装。店舗塗り替え工事で塀塗装を行いました。

お疲れ様ですm(._.)m

今日も非常に暑い1日でしたが、施工の方は頑張って進めさせていただいております。それでは7月24日の施工日記を更新します。

本日は2つの現場に別れ作業を行いました。

1箇所目は住宅の塗り替え工事です。

今日より外壁の塗装に入っていきます。

弊社塗り替えシステムの特徴の一つである、2層仕様下地調整の1層目、アステックペイントのエポパワーシーラー塗装です。浸透タイプの下地材なので、劣化した旧塗膜にしっかりと含浸し、密着力を高めていきます‼️

ここで豆知識なんですが、塗り替えを行う旧塗膜のほぼ全てなんですが、外壁をマイクロスコープなどで調べると塗膜に微細なクラックが発生しています。だから・・・が必要なんです‼️


2箇所目は店舗の塗り替え工事です。

今日から入り込みの現場ですが、商標の関係上、あまり写真を写せませんが、大きな物件なのでしっかり迅速に施工を行ってまいります。

まずは、塀の塗装を行っていきました。


本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でしたm(._.)m

カテゴリー

ページトップへ

    簡単!30秒でお見積もり依頼!!

    希望内容任意

    外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

    お名前必須

    電話番号必須


    簡単!30秒でお見積もり依頼!!