現場奮闘記

佐賀市外壁屋根塗り替えでセメント瓦下地調整、外壁エポキシ結合微弾性サーフェーサー塗装を行いました。

お疲れ様です。

なんだかんだで天気も持ってくれています。

多少風は吹いておりましたが、施工している場所が良いのか?雨は全く降りませんでした。

ありがたいことです。

それでは8月24日の施工日記を更新します。

今日は1箇所のみの施工となりました。

佐賀市のアパートにて外壁屋根塗り替え工事です。

屋根と外壁に別れて作業です。

屋根はセメント瓦の下地調整で今ある材料の中で最高の相性と思える日本特殊塗料のウルトラルーフプライマー厚膜です。

かなりの使用量ですので、計6セット使用しております。

その他にも外壁の下地調整2層目をエポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEにてたっぷりと塗り込んで行き、その他にも軒天を高耐久シリコン樹脂マックスシールド1500S i-JYにて仕上げてまいりました。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

カテゴリー

カテゴリーはありません

ページトップへ