佐賀の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・無料ご相談・無料お見積依頼は随時受付中です!

電話番号:0120-217-854
お問合わせフォーム
VEシステムズ外観写真

外壁の下地調整・外壁ひび割れ補修の工程

2017-04-14

お疲れ様です( ^ω^ )

日中は暑く汗ばむ陽気でしたがしっかりと工事の方、進めさせていただきましたので4月14日の施工日記を更新します(^^)

本日は4つの現場に別れ作業を行いました^ ^

1箇所目は住宅の塗り替え工事です( ^ω^ )

今日から外壁の塗装へと入っていきます‼️

今回はアステックペイントさんの仕様で組ませていただいておりますので、サイディング用の複層塗材、エピテックフィラーAEを塗装しました( ^ω^ )日本ペイントさんでいうパーフェクトサーフの位置付けとなる下塗材です。密着力が高く、上塗り塗料の機能を出す上で大切な下地の膜を形成する事ができます‼️

2箇所目は住宅の屋根や付帯部の塗り替え工事及びシーリング打ち替え工事です( ^ω^ )

破風や雨樋の仕上げを行なった後、外壁のシーリング撤去、屋根の板金部を専用の下塗材で塗っていきました^_^

コロニアル屋根の場合、板金部をは金属用のプライマー、コロニアル瓦は専用のプライマーと分けて塗装する事が大事です‼️

今回、上塗りに使用するのはアステックペイントの超低汚染リファイン500MF-IRという、遮熱機能を持ちながら個人的には光触媒塗料を凌ぐほど汚れがつきにくい塗料と感じております‼️しかもフッソ樹脂なので耐候性も高く、綺麗なまま長持ちする塗料という表現がぴったりと当てはまる塗料となっております‼️

ちなみに板金部に使用した下塗材はアステックペイントしサーモテックメタルプライマーです。下地の段階から遮熱機能を付与していきます‼️

3箇所目はマンションのひび割れ補修工事です^_^

エポキシ樹脂の低圧注入工事を終えており、今日は肌合わせと調色しての塗装となっております( ^ω^ )

エポキシ樹脂低圧注入後はこんな感じです‼️

シーラー塗装後、小粒のタイルを吹き付けして、既存の模様と合わせていきます‼️

乾燥後、既存の外壁の色を調色して2回塗りすると完成です‼️


完成写真です( ^ω^ )見事なまでにわからなくなったと思いませんか?まさに職人の腕の見せ所といった感じでしょうか‼️


こんな感じで60m程の補修を行いました‼️
4箇所目は店舗の部分塗装工事です( ^ω^ )

メーカー様からの依頼を受けた工事ですが、建築工事の方が白塗装まで終えて下さっておりましたので、商標のカラーリングのみの塗装でした( ^ω^ )

本日も無事作業の方終了しました( ^ω^ )

お疲れ様でしたm(._.)m


お問い合わせはこちら