現場奮闘記

佐賀市工場で雨漏り防止工事。唐津市工場で雨漏り防止高弾性防水遮熱塗装。諫早市工場で外壁屋根塗り替え工事を行いました。

お疲れ様です。

3連休が2週続きと子ども達は大喜びでした。

いいなぁと思いつつもたくさんの仕事を依頼いただいているので、ありがとうの言葉をいただくために連休は取らずに施工を進めてまいりました。

それでは9月17日の施工日記を更新します。

今日は3つの現場に別れ作業を行いました。

1箇所目は佐賀市の工場にて雨漏り防止のシーリング工事です。

今回の漏水は外壁のあいじゃくりから直接、内部へと漏水していることが原因でしたので、お客様とも何回とお話しさせていただき、超耐久性のシーリング材にて処理する方法を取らせてもらっています。

施工日記が更新できておりませんでしたが、土曜日から着工させていただいており、マスキングテープ貼り付け後、専用のシーリングプライマーを塗布後、超耐久シーリング材のオートンイクシードにて充填していきました。

本日で足場解体まで終え、施工完了となりました。

2箇所目は唐津市の工場にて雨漏り防止の高弾性防水遮熱塗装です。

今日も部分的な防水補強です。

フックボルト部を専用の防水補強材にて盛り付けていきます。

この防水補強材がフックボルト部からの漏水を防いでくれます。

3箇所目は諫早市の工場にて外壁屋根塗り替え工事です。

今日は主に既存のボルトキャップの取り外し作業を中心に行なってきました。

今回は塗装後にシーリング充填済みタイプのテンキャップを取り付けしますが、その前にもボルトのパッキンを取り替えてから塗装していきます。

そのためには既存のボルトキャップを綺麗に全て取り除いていかなければなりません。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

カテゴリー

ページトップへ

    簡単!30秒でお見積もり依頼!!

    希望内容任意

    外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

    お名前必須

    電話番号必須


    簡単!30秒でお見積もり依頼!!