現場奮闘記

神埼市外壁塗り替えで難密着専用下地処理塗装。佐賀市工場にて鉄部塗り替え工事を行いました。

お疲れ様です。

日中、暑過ぎました。

暦の上では立春でしたが、まさしくもう春かな?と思うほどでした。

それでは2月4日の施工日記を更新します。

今日は2つの現場に分かれ作業を行いました。

1箇所目は神埼市の住宅にて外壁塗り替え工事です。

外壁の下地調整へと入っております。

今回は外壁材に密着不良が起きらないとも限らない仕上げ材できたので、光触媒やフッソコーティングされた外壁にも密着するプレミアムSSシーラープライマーの塗装を行いました。

とにかく密着力重視ですので、安心して上塗り作業へと移っていけます。

2箇所目は佐賀市の工場にて鉄部塗り替え工事です。

実は土曜日の夕方よりもう1件作業を開始しております。

トラス鉄骨の塗り替え工事です。

ですので今日は9箇所の塗装となりました。

先日より施工を行っていた8箇所の鉄部はエポキシの中塗作業です。エポマリンJWにての塗装となります。

また、トラス鉄骨はケレン処理を行い、タールフリーエポキシ塗料のエポテクトタールフリーの1回目塗装です。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

カテゴリー

カテゴリーはありません

ページトップへ