現場奮闘記

佐賀市外壁屋根塗り替えでエポキシ結合微弾性サーフェーサー塗装。唐津市外壁屋根塗り替えで下地調整2層。小城市新築にてシーリング工事を行いました。

お疲れ様です。

7月31日の施工日記を更新します。

今日は3つの現場に分かれ作業を行いました。

1箇所目は佐賀市の住宅にて外壁屋根塗り替え工事です。

外壁の下地調整2層目、エポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEの塗装です。

その後、軒天を高耐久シリコン樹脂にて1回目塗装を行い、

乾燥後、2回目仕上げ塗りです。

2箇所目は唐津市の住宅にて外壁屋根塗り替え工事です。

こちらも外壁の下地調整を行いました。

もちろん弊社オリジナルの強靭な下地を再構築させる下地調整2層仕様です。

午前中に1層目の浸透性シーラー、エポパワーシーラーを塗装し、

午後から下地調整2層目、エポキシ結合微弾性サーフェーサーのエピテックフィラーAEの塗装です。

3箇所目は小城市の新築にてシーリング工事です。

シーリングプライマー塗布後、専用シーリングを、しっかりと充填してまいりました。

本日も無事作業の方終了しました。

お疲れ様でした。

カテゴリー

カテゴリーはありません

ページトップへ